読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイト内スクリプト更新のお知らせ

以下のささやかな変更を加えました。

knockout.jsの導入

knockout.jsは最新記事一覧で使っています。今まで取得したリストをループしてDOMを生成していたのをforeachでバインドするようにしました。

そのおかげでjsのロジックが多少すっきりしました。

タグ一覧を開閉式にしたので、こっちもあわせようかと思ったんですが、そんなことのために2クリックもするのは馬鹿げていると思い直したのでやめました。

ほんの少しだけのバグフィックス

仕様がないのにバグがあるのか、と言う哲学的な問いに関しても今回無視します。

AjaxTumblrと通信する際にエラーが起きたらしょうもないダイアログを出すようにしてましたが、読み込み中に何かしらのリンクを踏むと普通に通信エラーになることがわかり、それはそれでしょうもないので、エラーが起きても何にもしないことにしました。

どうせ誰も気にしないでしょう。

タグ一覧のUIの微変更

タグをクリックすると今まで書いた記事の一覧が出るようになりました。

リンク記事は表示してないので「Show All」を表示するなりなんなりしてください。

リンク記事しかないタグはそのままShow Allと同じ挙動をします。

相変わらず最低限のCSSしか書いてないのでそのうち微調整します。後、流石に何十件もびゃーって出るのはアレかなとか、そもそもサイドバーの領域狭すぎだよねとか、色々思うんですけど、気にしないことにします。

後、タグ一覧の方はknockout.jsを使ってません。理由は使うほうが面倒だったからです。jQueryで生成したDOMに対するデータとイベントのバインドの絡みとか、データがないときの挙動とか、jQueryのみで書いちゃった方が楽でした。

まぁそもそもknockout.jsを使おうと思わずに書いていたので、データの持ち方が悪い、ってのはあるんですが。そのうち再挑戦したいですね。